人気ショップ店で気に入ったリングを見つけるために

左手にピッタリなダイヤモンドリング
結婚指輪と婚約指輪の選び方は実は違う
指輪を買うならジュエリーショップ探しは大切

婚約指輪を一緒に買いに行く~コツを抑えておこう~

婚約指輪は男性が用意するものと思われがちですが、納得することができる指輪を購入するためにも二人で一緒に買いに行くと良いでしょう。

婚約指輪は二人で選ぶのは正解!

男女

婚約指輪は男性側が購入しておくのが一般的です。しかし、指輪を贈る女性の好みに合わない場合もあるので、まずは指輪をもらった女性の経験談を聞いてみましょう。

サプライズは嬉しかったけど…。(20代/女性)

彼からサプライズで婚約指輪をもらいました。サプライズで婚約指輪をもらったことはとても嬉しかったんですが、指輪のデザインが気に入りませんでした。付き合いも長いので私の好みを把握していてほしかったです。普段使いできるデザインじゃなかったので、婚約指輪をもらったのに複雑な心境でしたね。

ダイヤモンドの婚約指輪を買う心得

好みを伝える
婚約指輪を受け取る側の女性は、予め好みのデザインを男性に伝えておいた方が良いかもしれません。しかし、プロポーズをされる前に指輪の好みを伝えるのは、男性にプレッシャーを与えてしまう可能性があります。そのような場合は、買い物に行った時にさり気なく、好きな指輪のブランドをアピールするとよいでしょう。
経済力
婚約指輪をもらったけど、数十万円のダイヤモンドのリングは気が重くてつけにくいという女性も少なくありません。一緒に婚約指輪や結婚指輪を選ぶ際には、男性側の経済力を考えて指輪を選ぶようにしましょう。また、指輪選びに妥協したくないというのであれば、男性に嫌われてしまわないような範囲で選ぶとよいです。

婚約指輪の相場

婚約指輪の相場は、10万円から20万円未満とされています。婚約指輪を購入した方の半数が20万円から40万円で買われた方が多いです。この際は、ダイヤモンドなどの宝石を重要視するかによって、それぞれ金額が異なります。また、婚約指輪は人生最大の約束と捉えている方が多く、購入価格が50万円以上する指輪を買った方もいます。

相場に見合ったダイヤモンドの指輪

ダイヤモンドの婚約指輪を購入するのであれば、0.3カラットが一番良いとされており、人気があります。ここでは、人気な理由を説明します。

ダイヤモンドの婚約指輪を購入するのですが、相場通りの指輪を選ぶポイントを教えて下さい。
ダイヤモンドの婚約指輪で最も人気がある物が、0.3カラットの指輪になります。その理由としては、婚約指輪の平均購入相場が見合っているからです。それから、婚約指輪の購入平均予算としては、約30万円です。この金額に最も適している種類が0.3カラットのダイヤモンドなので、ダイヤモンドの婚約指輪は人気が高いといえます。また、この指輪は無透明で綺麗なデザインですし、無難でバランスのとれた指輪です。名古屋にあるジュエリーショップ店でも人気が高いですよ。

素材選びも忘れない

婚約指輪を選ぶ際は、相場に見合ったものだけでなく、素材にこだわることも忘れないようにしましょう。ダイヤモンドの婚約指輪にするのであれば、名古屋のショップ店で取り扱っている、プラチナとゴールドリングがあります。プラチナは定番の素材で、変色や変形がしにくいため人気があります。また、希少価値が高いとされています。白銀の金属で他の物と比べると柔らかく、ダイヤモンドなどの宝石を輝かせてくれる特徴があります。さらに、ゴールドリングの素材も人気があり、ホワイトやピンク、イエローと様々な種類があるので、好きに選ぶことができます。ゴールドリングはファッション性が高いので、普段使いのアクセサリーと合わせて身につけることができます。

結婚指輪を探すコツ~ダイヤモンドが映える指輪を探そう~

結婚指輪と婚約指輪の選び方は異なります。どう選んだらいいのという方のために、ここでは結婚指輪選びのコツを紹介していきます。

結婚指輪選びは婚約指輪とは異なる

婚約指輪と結婚指輪は、両方とも愛を誓うリングです。しかし、愛を誓う指輪でも選び方やポイントは全く異なります。名古屋のショップで取り扱っている婚約指輪は、デザインや予算、輝きなど希望に合ったものを選ぶことができます。一方で結婚指輪は、選ぶ基準は人によってバラバラです。手と指のバランス、好みなどで選ぶ方が多いでしょう。一生涯身につけていくものですし、夫婦同じデザインのものを左薬指にはめるので、指輪選びはこだわって後悔が残らないようにリングを探しましょう。

結婚指輪の選び方

結婚指輪を選ぶとなると、手にあった物、生活にあった物、好みにあった物の中からどれを重視したらいいのか分からないと思われている方も少なくありません。結婚指輪は毎日つける物なので、指輪を選ぶには手に馴染む物、生活スタイルに合う物、個性の3つのポイントで選びましょう。その上で、自分らしくアレンジして指輪をつけるのも良いでしょう。

手に馴染む結婚指輪

結婚指輪を購入するなら、手に馴染む物が良いというのであれば、自分の指のサイズを知っておく必要があります。まず、サイズの基準について紹介します。

自分の手に合った結婚指輪が欲しいのですが、サイズの基準があれば教えて下さい。
6号のサイズは内周で46.1mmになります。1号サイズを上げると、内周が1mmずつ大きくなります。指の太さは体型とは関係ありません。体が細い人でも指の関節は太いという方もいます。指輪のサイズは人それぞれ違うので、自分の指のサイズをしっかり把握しておくことが重要だといえます。名古屋市内にあるジュエリーショップでは、指のサイズを測ることができるので一度ご相談下さい。

結婚指輪は頑丈な物が良い!

結婚指輪を、婚約指輪と同様にダイヤモンドのリングを購入するなら、頑丈な素材を選びましょう。名古屋にあるショップで人気な素材とされているプラチナやゴールド以外にも頑丈な素材があります。ダイヤモンドとの相性も良いです。

チタン
チタンは最近使用されるようになった素材で、金属アレルギーを起こしにくく、敏感肌の方でも身につけることができます。色は、銀色以外にもカラーバリエーションがあって、種類が豊富になります。チタンは非常に軽いので、日常的につけていても重さが気になることはありません。
イリジウム
イリジウムは、白銀色で希少価値が非常に高い素材とされています。イリジウムの素材を使った指輪は、取り扱っているブランドが少ないです。他の人と被りたくないから、オリジナルの指輪が欲しいという方に人気な素材になります。
TOPボタン