彼と一緒に買いに行く前に

左手にピッタリなダイヤモンドリング
結婚指輪と婚約指輪の選び方は実は違う
指輪を買うならジュエリーショップ探しは大切

彼と二人で選ぶダイヤの指輪~後悔しない選び方~

婚約指輪を買う前にダイヤモンドの知識を把握しておくことが大切です。指輪選びに失敗しないように正しい知識を付けておきましょう。

知っておきたいダイヤモンドの話

ダイヤの指輪

婚約指輪ならダイヤモンドが良いとこだわりを持っている方は少なくありません。そこで、指輪を買う前に、ダイヤモンドの価値を構成している4つの基準を知っておきましょう。

ダイヤモンドの基準について教えて下さい。
ダイヤモンドなどの宝石の重さは1カラット0.2グラムとされています。カラット数が大きくなるほど、希少価値が高くなります。また、ダイヤモンドの価値を決める基準としてカラーがあり、23段階の等級に分けられています。それから、クラリティはダイヤモンドの透明度を表していて、キズや内包物の有無によって判定し、等級に分類されます。研磨は輝きや美しさを最大限に引き出します。カットのグレードは5ランクに判定されます。

婚約指輪なら断然ダイヤモンド!

ダイヤモンドの結婚指輪を選ぶ時には3つのポイントがあります。それは、ダイヤモンドの大きさや価格、輝きになります。まず、最初にダイヤモンドの大きさを先に決めておくと指輪の選択がしやすくなります。また、大きさと輝きを重視しているのであれば、輝きを保ちつつしっかり指輪に固定してくれる立て爪の物がおすすめです。カラット数が大きいダイヤモンドが欲しいけれど、グレードを下げたくない方は、ダイヤモンドに光を取り入れてくれるデザインの指輪であればグレードをカバーすることができます。

ダイヤに合う婚約指輪の素材

ダイヤモンドの婚約指輪を購入するなら、大きさや輝きだけでなく、リングの素材にもこだわってみると良いでしょう。そこで、名古屋にあるジュエリーショップ店に働くスタッフの意見を参考にしてみて下さい。

ダイヤモンドに合った素材を選びましょう。(30代/ジュエリーショップ勤務)

婚約指輪のリングは、ダイヤモンドに合った素材を選ぶのがおすすめです。リングの素材には、価値の高いゴールドやプラチナといった定番素材があります。ダイヤモンドなどの宝石は、プラチナやゴールドのリング素材はとても相性が良いものとして使われています。個性を出したいのであれば、素材を他の物に変えることができます。また、リング素材を手頃な物にして、ダイヤモンドのランクを上げるのもありだと思います。

結婚指輪でもダイヤモンドが人気

ダイヤモンドを使った指輪は、婚約指輪や結婚指輪として人気な宝石になります。ダイヤモンドをアームのサイドに埋め込むタイプの指輪もありますが、アームサイドに埋め込まないタイプの指輪も人気があります。また、ダイヤモンドの結婚指輪と婚約指輪のデザインには違いがあります。婚約指輪の場合は、立て爪タイプの指輪になっています。結婚指輪は、身につけていても生活に支障をきたさないようにダイヤを一粒だけ埋め込んでいるタイプの指輪になっています。しかし、デザインによってはアームに小粒のダイヤを敷き詰めているタイプの指輪もありますよ。下記サイトでは、人気商品の一覧が紹介されているので婚約指輪や結婚指輪選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

素材選びは婚約指輪と異なる

2つの指輪

婚約指輪はダイヤモンドとの相性の良いリングを選び、見た目重視で選んだ方もいます。しかし、結婚指輪は婚約指輪と違い、身につける頻度が多いので、変形しにくい素材を選んだ方が良いといえます。しかし、多くの方が素材の純度が高ければ変形しにくいと思われがちですが、プラチナやゴールドのような純度の高い素材は、柔らかいので素材が変形する恐れがあります。そのため、それぞれK18やPt900といった他の金属を混ぜて作られた、強度の高い素材がよいでしょう。それ以外でも、ピンクゴールドやチタン、イリジウムといったものは変形しにくいです。

結婚指輪と婚約指輪はどこで買う?

名古屋にあるジュエリーショップ専門店では、婚約指輪や結婚指輪を買うことができます。ここでは、ショップ選びの大切さを紹介していきます。

ショップ選びは指輪選びに直結

婚約指輪や結婚指輪を買う前に、ジュエリーショップ選びがとても大切になります。婚約指輪や結婚指輪は、購入して終わりではありません。二人の人生にそっと寄り添い頼りになるショップを見つける必要があります。適当にショップを選んでしまうと、スタッフの対応が良くなかったり、指輪の購入を強引に勧められたりして指輪選びに失敗してしまいます。ショップ選びは指輪選びと直結していると考えていた方が良いでしょう。

重要なショップ選び

婚約指輪や結婚指輪を購入する時は、納得できる指輪を選びましょう。そうなると、ショップ選びが重要になってきます。ここでは、なぜ重要なのか紹介していきます。

ショップによって指輪の質は変わります。(30代/ジュエリーショップ勤務)

結婚指輪や婚約指輪は、どの素材にするか、どう作るかで指輪のクオリティーが決まります。また、ショップによって使用する素材や作り方が異なるので、指輪自体の品質が変わります。また、ダイヤモンドのカット、カラー、カラット、クラリティの質も違います。彼と二人で実際に名古屋市内にあるショップに足を運んでみて、納得できるショップを見つけましょう。

厳選された名古屋のジュエリーショップ情報を知りたいなら、最新のランキングサイトを参考にするのが一番ですよ。下記はカップルに選ばれているお店ばかりを集めたサイト集です。

ジュエリーショップの種類

名古屋市内にある人気ショップ店としては大きく3つに分けられています。1つ目としては海外のジュエリーブランドを取り扱っているショップです。誰もが聞いたことがある有名なブランドを取り扱っています。また、2つ目としては国内のジュエリーショップになります。国内のショップでは、海外ブランドとは違い若者向けのデザインのリングを販売しています。3つ目は、ブライダルリングショップになります。バリエーションが多いのでその中から好きなものが選べます。

ブランドも指輪選びの決め手

多くのカップルが結婚する証として結婚指輪や婚約指輪を購入することでしょう。しかし、指輪にはデザインや種類、ブランドが多いことから購入する際に迷うことがあります。また、全国には様々なショップがあるため納得できるショップを探すことは難しいでしょう。指輪を購入する際に迷った場合には、有名なブランドを取り扱っているショップで購入すると良いでしょう。名古屋にある近くのジュエリーショップに行って指輪を選ぶのも良いですが、先にブランドを決めておいた方が購入しやすいでしょう。

指輪のブランド

名古屋にあるジュエリーショップには、国内だけでなく国外ブランドの指輪を取り揃えています。指輪といってもそれぞれデザインや種類などが違います。

海外ブランド
海外ブランドとなると、デザインだけでなくロゴに惹かれてしまう女性が多く、人気が高い種類です。海外ブランドの指輪は、シンプルなデザインの物からダイヤモンドがあしらわれている物まで、様々な種類が取り揃えられています。また、デザインによってはブルーカラーのリングもあり、結婚にふさわしいカラータイプも取り揃えています。海外ブランドの指輪はシンプルなデザインが多いですが、左薬指を綺麗に見せてくれます。
国内ブランド
テレビコマーシャルなどで有名な国内ブランドは、全国に店舗が展開しており、名古屋にも店を構えています。価格帯としても購入しやすいデザインが多く、種類としても幅広いです。日常で身につけやすいシンプルな物や、ダイヤモンドをあしらった物など、人気な種類が多いといえます。また、ファッションブランドを母体しており、トレンドを取り入れた指輪もあります。国内ブランドの中には、ダイヤモンドの品質がトップクラスの指輪も取り揃えています。
TOPボタン